婚活はきっかけが大事

 

【宮城県 30代女性 chabochiさん】

 

現在、34才 既婚。三人目を妊娠中の病院勤務者です。婚活をしていたのは27才から28才頃までの1年間で、きっかけになったのは、両親からの「いつになったら孫の顔が見られることやら…」の言葉でした。

 

25才の頃に8年ほどお付き合いをしていた男性と別れてしまい、その後、また1から恋愛をするのが面倒でズルズル数年。両親に孫の顔と言われたものの面倒で、「孫の顔みたかったらお見合いで良いから誰か連れてきて」と母に言ったところ、数日後に結婚相談所ツヴァイのチラシを持ってこられました。

 

親も親で本気だったようで、初期費用は出すとまで言われ結局登録。親にそこまでさせた手前、面倒とも言えず渋々婚活を開始しました。しかしながら、ツヴァイの婚活システムが自分にはとにかく面倒すぎました。

 

安心安全。身元保証された人しか登録出来ないという点では良いと思うのですが、相手の細かい情報を見る為にはわざわざツヴァイの事務所まで行かねばなりませんでした。出不精の自分には面倒過ぎるシステムで結局長続きはしませんでした…。

 

ちょうどツヴァイをやめるかやめないかと言うとき、転職をする機会があり、転職。転職して少ししたくらいにツヴァイはやめたのですが、婚活をして恋愛を少しは意識したのか、新たな職場で出会った男性と意気投合。そのままトントン拍子で結婚し、子どもも授かりました。

 

結婚相談所での婚活は失敗に終わりましたが、結婚を意識する上では成功だったようです。当時は面倒だとしか思いませんでしたが、結婚相談所の初期費用を出し、きっかけをくれた両親に今は感謝しています。