老後を考えて婚活をやっています

老後を考えて婚活

 

【広島県 50代後半女性 baldinaさん】

 

私は55歳のフォトジャーナリストです。長年ニューヨークに住んでいて、44歳で日本に帰国しました。それまで結婚のチャンスはあったのですが、いろいろなことがあって、結婚をする決心がつかず、独身のままになってしまいました。

 

両親が生きていた頃にはそれほど結婚したいというような感じにはならなかったのですが、最初に母が他界し、その後父が他界したら、一人になってしまい、このまま一人だったら嫌だな、と思うようになりました。それで、結婚相談所に問い合わせたりしたのですが、入会金が15万円くらいかかって、それに毎月1万5000円くらいかかるので、経済的に負担が大きくて、1年に30万円以上の出費はちょっと痛いなと思って登録することができませんでした。

 

それに、毎月紹介してもらっても、なかなか気に入った人と出会えなかったら毎月の会費を払い続けることになって、経済的に無理があると思ったのです。それに、自分のことは棚に上げて、結婚相談所に登録しているような人に魅力的な人はいないような気がしたのです。

 

魅力的な人はすでに結婚していることの方が多くて、特に私のような年齢だと男性の年齢も高くなって、バツイチとか死別とかで再婚になることの方が多いので、いろいろと難しいと感じています。インターネットでマッチドットコムに登録して出会いを求めていますが、メッセージはたくさん来ますが、いまいちピンと来る人とはまだ出会っていません。